こんなにたくさんある!薄毛治療の方法3選

再生医療を用いた毛髪再生治療

最近は再生医療という技術が登場し、様々な分野で応用されようとしていますが、薄毛治療にも応用され始めています。再生医療の場合は、かなり高い確率で誰でも発毛効果を期待できるといわれていて、認定を受けた医療機関で治療を受けることができます。具体的な治療法としては、髪の毛が再生する成分を頭皮に直接注射するというやり方で行います。注射の成分の中には様々な成長因子が含まれていて、それを毛根に送り届けることによって毛髪再生が期待できます。

内服薬による薄毛の治療法

薄毛治療には内服薬による治療法もあります。多くの薄毛の原因としては、ホルモンの関係が深いといわれていて、内服薬を服用することによって、薄毛の原因となっているホルモンを抑えられ、薄毛の改善を期待することができます。ただし、効果を期待するためには長期的な服用が必要になってきます。服用を途中で中断してしまうと、再び薄毛が進行する恐れがあります。内服薬については、医療機関で処方してもらったり、海外から購入するという方法があります。

育毛剤による薄毛治療

塗るタイプの育毛剤を頭皮に塗布するというやり方で薄毛の改善を目指すことができます。塗るタイプの育毛剤に関しては、育毛に必要な栄養を毛乳頭に送り届けることによって、育毛促進を促します。また、血流をよくするための成分も含んでいるので、頭皮の血行が改善されることによって、頭皮に必要な栄養素が血液から運ばれるようになります。効果が現れる時期としては、1か月から2か月程度で効果が出始めると言われています。

薄毛を改善したいという場合には、薄毛の治療を専門とした病院での治療がオススメです。専門の病院に行くことで症状にあった治療を行うことができ効果的に改善できます。

You may also like...